55b54bae14f064ab8c6c827967a7743b
00cd0c165266dddcfef16753e47ebb76

【AFP=時事】米バージニア(Virginia)州最高裁は7日、同州ニューポートニューズ(Newport News)の住宅に侵入して男性を殺害しその妻をレイプしたとして1982年に終身刑の有罪判決を受け、33年間服役していた米海軍の元軍人キース・ハワード(Keith Harward)さん(59)の有罪判決を取り消す決定を下した。
ハワードさんは、ニューポートニューズの住宅に侵入し、子ども3人が眠っている近くで男性をバールで殺害し、その妻をレイプしたとして、有罪判決を言い渡された。決め手となったのは、妻の体につけられたかみ痕とハワードさんの歯形が一致したとする専門家の証言だった。

だが、判決から30年後に行われたDNA鑑定により、別の水兵の犯行だったことが明らかになった。犯人とされる水兵は、別の罪状で服役中に刑務所で死亡している。

引用元えん罪で33年服役の米男性、有罪取り消し DNA鑑定で


【みんなのコメント】

人生の1番良い時から刑務所かぁ。えん罪を立証するのって本当に難しいみたいだもんね。大変だっただろうなぁ。

日本でも最近あったけどアメリカはどんな補償するんだろ?

人が裁く限り 冤罪っていうのは無くならないでしょうね・・・

この人の33年を思うと胸が痛む

補償は十分にしてもらいたい。 しかし、自分だったら30億でも許せないだろうな。

自分だったらどれだけ謝罪されても許せない、有罪に陥れた関係者すべてに同じ年数服役してもらわないと気が済まん。





【管理人から一言】
あまりにもひどすぎる・・・
どれだけ金積まれようが許されるようなことじゃないよな