1884803l
c6eb2a9e92e7bd2cbe4ffe5c2a847021

4月3日に放送された『林先生が驚く初耳学』(MBS系列)で、林修先生が語ったある授業が話題を呼んでいる。

林先生は、「教え子のモチベーションを上げるためにすることは?」との質問に、「やる気がないなら辞めなさいって言っちゃいますね」と発言。その発言に、スタジオからは「それでやる気って出るんですか??」とある意味極端な教えに質問が上がると、林先生はあるエピソードを語った。

林先生は、自分自身で「人の影響を受けない人」であると語りながらも、大学時代のゼミである先生から言われた言葉が今でも残っていると語る。それは「嫌なら辞めなさい。勉強は贅沢なんだから」という言葉だ。

林先生は「世界中には家が貧しいから勉強したくても働かなくてはならない子たちがたくさんいる。にも関わらず、僕の前にくる生徒は、ちゃんと両親が面倒を見てくれて、学校に行かせてくれるだけではなく、高い授業料まで払ってくれるまで恵まれた環境にいるんです」と語り、「なのにやる気にならない。自分がいかに恵まれているかも分からない人間が勉強したって意味ないでしょう。だったら辞めなさい」とバッサリ語った。

この言葉にスタジオにいる人たちも胸を打たれたようで、ネット上でも「ぐう正論」「同感です」「やっぱりこういうこと言う林先生大好き」「身に染みる」「さすが」「林せんせー!!」などの声が上がっている。

引用元林修先生、「教え子のモチベーションを上げるためにすることは?」の答えが「ぐう正論」すぎて胸打たれる人続出


【みんなのコメント】

自分のやりたいことやるのが一番だわな。親の見栄の為だけに名門校受験させられるとか悲惨でしかない。

どんなに恵まれた環境であろうと本人の心が恵まれ、豊かでないとその環境のありがたさすらわからないけどな。

人のやる気削ぐような、質の悪い教師も世の中存在するので、逆もまた然り。

好きこそ物の上手なれって昔から言われてるんですよね。 でも最低限はやらせないと本人のためにならないのが現実。寒い時代です。

勉強は贅沢、仕事就いてから理屈ではなく『心』で理解出来た言葉だ...

これを表面だけ捉えて「やる気ないならやめろ!」って声高に叫ぶ人が増えない事を切に願う





【管理人から一言】
やる人間は言われずとも目標もってやるし、やらない人間はなにをやれと言われてもやらない