1357837707055_convert_20130113201947

32562221bd39d2b8c49033d889e50f57

米GoogleのGmailチームが4月1日(現地時間)に公開したエイプリルフールのいたずら機能を誤って使ったユーザーから多くの抗議が寄せられ、同社はすぐにこの機能を取り下げ、謝罪した。
4月1日には多くの企業がサービス上でエイプリルフールのいたずらを仕掛ける。
Googleのいたずらは例年、非常に凝っていることで知られる。
1日だけ有効な、実際に使える機能を追加することも多く、今回もそうした機能の1つが多くの悲劇を生んでしまった。

l_yu_gmail1

l_yu_gmail2


この機能は「Mic Drop」(マイクを落とす)と名付けられ、送信ボタンの右隣に1日限定のオレンジ色の送信+マイクを落とすアイコンボタンが表示される。
メールの送信ボタンの代わりにこのボタンをクリックすると、王様に扮したミニオン(映画「怪盗グルー」シリーズに登場する黄色い生物)がマイクを落とす(こちらからは何も言うことはない、という意思表示)GIFが添付された状態でメールが相手に届く。

受信側がこのメールを開くと、メッセージと一緒にこのGIFが再生され、しかも返信しても送信側に届かなくなる。

Gmailチームの説明では、メールのスレッドで続く不毛な論争(猫と犬のどっちがかわいいかなど)を終わらせたい時に便利、ということだった。
だが、ボタンの位置が使い慣れた普通の送信ボタンの近くにあったため、重要なビジネスメールで誤ってこのボタンをクリックしてしまうという事故が多発したようだ。

Gmailのヘルプフォーラムには多数の苦情が寄せられた。
中には、上司宛の急ぎの重要なメールで知らずにこの機能を使ってしまい、返事をもらえない(返信が届かないので)ままいきなり電話で解雇されたというユーザーも。

Googleは公式ブログで2度にわたって謝罪した。
最初は「今年のいたずらは自分たち自身がひっかかってしまったようだ。Mic Drop機能は笑いより頭痛をもたらしてしまった。心から謝罪します」という絵文字付きのもので、その1時間後には「多くのユーザーがGmailを非常に重要なメッセージで使ってくれていることに気付いた。
Mic Dropがあなたにとって有害だったとしたら謝罪する。
なお、企業向けGoogle Appではこの機能は最初から追加されていない」と謝罪し、Mic Dropボタンによる送信でブロックされていた返信をすべて配信したと説明した。

引用元Google、Gmailのエイプリルフールがしゃれにならず、取り下げて謝罪


【みんなのコメント】

エイプリルフールだから何しても良い訳じゃないでしょうに。 もっと、良く考えて。 でも、いつからこんなに、エイプリルフールが派手になったんでしょう。

Mapがドラクエ風になってたくらいが調度よかったんじゃないのかな?

それで解雇された人はどうなるんだ? グーグルが責任取ってくれるとは思えんが。 御免で済む問題じゃ無いと思うけど。

Googleだけじゃなくて最近のエイプリルフールネタは加熱し過ぎ。SNSが発達して話題取りを意識してのことだと思うけど、あまりいい傾向じゃない。

やりすぎたね。 仕事で使ってる人にはエイプリルフールは関係ないからね。

自分も外出先では仕事でGmail使う やっちゃった人は真っ青だね 笑ってくれるお客さんばかりじゃないから





【管理人から一言】
さすがにやりすぎだわあ・・・
解雇された人ってどうなったんかな、可哀想に